スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
父の死
JUGEMテーマ:日記・一般
 
7月の下旬、父が亡くなりました。
肝癌でした。

肝臓に初期の癌が見つかってから約1年後、全身に癌が転移し、飲食できなくなり衰弱していきました。病院で点滴を続け栄養を注入しましたが及ばず、末期は声も出なくなって言っていることが聴きとれませんでした。最後は目を開けたまま、ろうそくの灯が消えるように呼吸と心臓が止まりました。

その瞬間から、言い表せないほど強烈な悲しみが、怒涛の如く襲ってきました。
そして親の意向に逆らうようにして生きてきた自分を責めました。
肝癌に罹ったのも、35年前、労災事故の治療で輸血した血が悪く、B型肝炎に罹ったのが遠因であり、父に落ち度はありませんでした。父の無念さは如何ばかりであったかと思うと、本当に胸が張り裂けそうになるのでした。

この時初めて分かったことがあります。それは、人の死に接して受ける悲しみは、死んでいく過程で感じるものより、亡くなった瞬間から後に感じるものの方が遥かに大きいということを。さらに、亡き人にまつわる様々な想いが、その悲しみを一層増幅させていくということを。

当然のことですが、人の死は、亡くなった本人には関与しようにもできないことであり、残された周囲の人々にのみ関わることです。遺族がどんなに悲しんでも供養をしても、亡くなった人には届きません。それを分かっていて弔いに関する儀式を行うのは、遺族の心のケアを兼ねているからではないでしょうか。

亡くなってから3ヶ月が経ちますが、私の心の中は何も解決されないまま、暗澹たる想いに沈んだまま、軽いうつ状態ではないかと自覚するありさまです。

はてさて、そんな自分に復活の時が訪れるのでしょうか???


こんな内容でもよろしければ応援クリックしてやってください

ブログランキング・にほんブログ村へ





| 会長のS | 23:06 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:06 | - | - | pookmark |
Comment
ご無沙汰しています。

久しぶりの更新記事が、お父様の悲しい知らせで驚いています。

今現在も大きな悲しみの中で生活されているとのこと、心中御察しいたいします。

私も母を病で亡くして早40年近くが経ちますが、今でも辛い闘病時の母の姿、最後の病室の風景、元気だったころのことなど、折に触れ昨日のことのように思い出され、恥ずかしながら人知れず涙をこぼすこともあります。

ただ、長い歳月を経て言えることは、母を亡くしたあの時から常に母は私の心の中にあるのだということ。

Sさんの悲しみの大きさは、きっとそのままお父様の存在の大きさだったと言えるのでしょうね。

全く知らずにいたとは言え、お悔やみが遅くなりましたことを改めてお詫び申し上げますとともに、故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

おやじカウンセラー
Posted by: おやじカウンセラー |at: 2013/10/26 2:25 AM
おやじカウンセラーさん、ご無沙汰しておりますがお元気でしょうか?
拙文にコメントを頂きありがとうございます。更新度合いの少なくなってしまったブログにも関わらず、アクセスして頂いていることに深謝いたします。(−−)
おやじカウンセラーさんには折に触れ家庭の事情などをお話ししていましたが、ずっと恐れ、起こらないでいて欲しいと願っていたことのひとつ、父の逝去が現実のことになってしまいました。
父親とはあることに関して一緒に戦い苦労してきたのですが、それも道半ばでとん挫してしまいました。目標に向かって跳び上がったまま、着地点が無くなってしまい、宙で足をバタつかせているような感じです。
何というか、心の中に大きな洞ができてしまいました。これを埋めることが出来るのは…。
四十九日を過ぎても彷徨っているのは、父親のではなく私の魂の方のようです。
と書いても個人的な事情は、他人には中々理解できないと思いますが、おやじカウンセラーさんのコメントには救われましたよ。重ねてお礼を申し上げます。
Posted by: 会長のS |at: 2013/10/29 2:16 AM








Profile



☆1日1回応援クリックお願いしま〜す!☆ 11/ 1現在 多趣味16位・健康(心と体)33位・愛知街情報は1位と大健闘!。ガンバレわたしッ!(笑) 応援よろしくね!! (^o^)/

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知 その他の街情報へ
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有
マクロミルへ登録
My Yahoo!に追加

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Recommend

スウィンギン・ロンドン 50’s-60’s
スウィンギン・ロンドン 50’s-60’s (JUGEMレビュー »)
スチュアート・デュラント,マイケル・ホワイトウェイ,ポール・リーヴス,佐藤 秀彦,前山裕司,村松 和明,南目 美輝
書名と同じタイトルの展覧会会場で購入。展示品のカタログとして眺めても楽しく、50〜60年代の雰囲気を知る資料としても貴重。今から半世紀以上前のデザインがモダンでカッコいいのに驚き。個人的にはジミー・ペイジに関する写真と記事に感激。

Recommend

世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集 (JUGEMレビュー »)
早坂 隆
確かに言い得て妙でにやりとさせられるが、全ての日本人がこうだと思われているとしたら、笑ってばかりはいられない。

Recommend

取調室の心理学
取調室の心理学 (JUGEMレビュー »)
浜田 寿美男
警察官も検察官も裁判官も“神”ではない。それどころか中には内に“悪魔”を宿す者がいる。裁判員制度云々よりも、まず司法の制度、システムの問題から見直さねばならないのではないか。もし証拠を捏造され、自分が犯罪者に仕立てられたとしたら…。決して他人事ではないことが読めば分かります。

Recommend

アップ・トゥ・ナウ
アップ・トゥ・ナウ (JUGEMレビュー »)
スノウ・パトロール,マーサ・ウェインライト
光、温度、湿度まで感じられるような独特の空気感。「Just Say Yes」は、聴いていると身体の芯が目覚めてくるよう。

Recommend

幸福論 ―精神科医の見た心のバランス (講談社現代新書)
幸福論 ―精神科医の見た心のバランス (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
春日 武彦
よくある“幸せになるための…”にうんざりしている方は一読されたし。今の自分ってまんざらでもないじゃないか、と思えてくるかも。

Recommend

もう悩まなくていい ~精神科医熊木徹夫の公開悩み相談~
もう悩まなくていい ~精神科医熊木徹夫の公開悩み相談~ (JUGEMレビュー »)
熊木 徹夫
誰かの悩みに対する回答は、別の人を救い得るものではないか…。現役精神科医の、そんな想いが結実した誌上「臨床公開相談」。“型(タイプ)”別にファイリングされた症例の、相談内容に対する見事な応答に思わず膝を打つ名著です。

Recommend

介護タブー集 (介護ライブラリー)
介護タブー集 (介護ライブラリー) (JUGEMレビュー »)
三好 春樹
介護を病気の治療と混同することから生じる誤解を「タブー」とし、ではどうすれば良いかが写真やイラストを交え、具体的に分かりやすく解説されています。

Recommend

ブレイクスルー+7
ブレイクスルー+7 (JUGEMレビュー »)
コルビー・キャレイ,ジェイソン・ムラーズ,ジェイソン・リーヴス
聴いているだけで心楽しく明るい気分に。才能というより人柄なのかも。軽くてポップな曲にあふれ、ヒットしたM-4だけでなく他も聴きどころあり。ボーナストラックが7曲にはビックリ!アルバム2枚分のボリュームです。

Recommend

グッド・デイ
グッド・デイ (JUGEMレビュー »)
プリシラ・アーン
草原を吹き渡る風のような歌声と演奏です。

Recommend

ライト・オブ・X
ライト・オブ・X (JUGEMレビュー »)
ミランダ・リー・リチャーズ
やさしさ、素直さ、透明感・・・う〜ん言葉では上手く表現できません。聴いてみて下さいとしか・・・下記サイトで試聴できます♪
http://www.mirandaleerichards.com/music.html

Recommend

旅する力―深夜特急ノート
旅する力―深夜特急ノート (JUGEMレビュー »)
沢木 耕太郎
“旅”をささやかな冒険ととらえるすべての旅人へ捧げます。

Recommend

認知療法・認知行動療法カウンセリング初級ワークショップ―CBTカウンセリング
認知療法・認知行動療法カウンセリング初級ワークショップ―CBTカウンセリング (JUGEMレビュー »)
伊藤 絵美
やろうとしてもなかなかやれない、優柔不断で踏ん切りがつかないなどなど、悪循環のパターンを変えたい方は一読されたし。

Recommend

図解雑学 心理カウンセリング (図解雑学シリーズ)
図解雑学 心理カウンセリング (図解雑学シリーズ) (JUGEMレビュー »)
松原 達哉
カウンセリングに関する事項を広く浅く知るためのガイダンスとしてお手元に。

Recommend

心理カウンセラーをめざす前に読む本―「私でもなれるの?」と思っているあなたへ
心理カウンセラーをめざす前に読む本―「私でもなれるの?」と思っているあなたへ (JUGEMレビュー »)
富田 富士也
心理カウンセラーをめざす前でも、めざしてしまった後でも構わない。
それでもできれば“たまご”のうちに出会っておきたい一冊。
お探し物を一発サーチ!

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

Sponsored Links

無料ブログ作成サービス JUGEM